犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

愛犬の体調管理に適したドッグフード

元気に走り回っている愛犬の姿はかわいいものですね。
ペットは飼い始めると単なる動物ではなく、家族同然の存在になってくるものです。

 

そんな我が子同然のワンちゃんが下痢で元気を無くなってしまったら・・
考えただけでゾッとしますね。
獣医さんによると犬も人間同様、下痢をしている時はお腹が痛いらしいです。

 

我が家の愛犬も、一時下痢が続くことがあって、どうしていいのか分からずおろおろしてしまいました。

 

そのときお散歩仲間の友人にどうしたらいいか教えてもらって使いはじめたのが、「ナチュロル」というドッグフード。
今ではお腹を壊すことも、調子が悪いこともほとんどなくなったんです。

 

ナチュロルってどんな商品?

ナチュロル犬の健康を第一に考えられた、ドッグフードなんです。
新鮮で良質な生肉と生魚など、選び抜かれた原料を厳選して使っているから、毎日モリモリ食べてくれてます。
消化に良くないと言われる、グレインもグルテンも使っていないから、安心感もあります。

 

日本製なので、海外輸入品と比べて風味の劣化が少ない上に、密封度の高いアルミ袋を採用しているので、無添加フードなのに賞味期限が長いから、たびたび買い出ししなくていいのも嬉しいポイントなんです。

犬が下痢をする原因って?

犬が下痢をするのには、様々な原因があります。

 

普段食べているドッグフードが合わなかったり、成長によって今まで食べていたドッグフードが合わなくなったりすることもあります。

 

もちろんストレスが重なり下痢をしてしまうこともありますし、アレルギーからくるものや、普段食べないものを食べたり、うっかり古くなってしまった食べ物や、腐敗しているものを食べてしまったりすると下痢をしてしまうこともありますよね。

 

そしてそのほかにも、細菌やウイルスなどの病原菌の感染、寄生虫などの感染、腫瘍などの重大な病気が原因になってくる場合があります。

 

急を要するケースではすぐに獣医への相談が必要ですが、
我が家のように普段の食事を見直すことで下痢にならないようにすることもできるんです。

 

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

食事はどのようなものを与えたらよい?

 

体調は変わらないのにたびたびお腹を壊すなら、腸内環境が悪くなっていることで、下痢になっていることも考えられます。
下痢になると必要な栄養素が体の中に取り込まれませんから、犬の食事は、普段から消化の良い食べ物を与えるといいんです。

 

普段の食事、ドッグフードを見直すことの重要性

犬の食事は、人間同様、栄養バランスが非常に重要で、タンパク質、脂肪、糖質(炭水化物)が必要ですが、素材によっては加熱しない生のままのほうが消化が良いのです。

 

例えばタンパク質の消化性を高めるには、肉や魚などはできる限り熱を加えないほうがいいですし、脂肪は加熱すると酸化され、酸化された脂肪は消化を妨げる上に、犬の健康を害する原因にもなり得るのです。

 

愛犬の食事は、手の込んだ加熱した食事を与えたり、自分たちの食事から与えたりしがちですが、体調が思わしくないときは、消化性や健康も考えたドッグフードを使ってみることで、改善に向かうことがあるんです。

 

グルテンフリー、グレインフリー

グルテンとは穀物、グレインは小麦素材に含まれるたんぱく質のこと。
犬は人間に比べて消化能力が低いので穀物の消化が苦手ですから、これを使っていないドッグフードが増えているんです。ご飯やパン、小麦が好きなワンちゃんは多いですが、カロリーオーバーになったり腸の環境低下につながるので、できるだけ避けたほうがいいのです。

 

となると、家で生肉メインの食事を作ってあげるのはなかなかたいへんですから、こういったときにグルテンフリー、グレインフリーのドッグフードが活躍してくれます。

 

善玉菌を増やす

普段から食物繊維の多く含まれる材料やヨーグルトなどの乳製品を利用して、乳酸菌などの腸内の善玉菌を増やしておくことは、良い腸内環境を保つことにつながります。

 

食物繊維の多く含まれる材料としては、サツマイモ、かぼちゃ、キャベツ、ブロッコリーなどが挙げられますが、穀物や野菜は、ワンちゃんが消化するのに苦手な食材。加熱して消化を良くした状態であげる必要がありますが、栄養素も壊されてしまう可能性が高いので、自宅で調理するのは難しいのです。

 

一般のドッグフードでも同じこと。製造工程で高温処理をしているため、たくさんとりたい酵素や乳酸菌が破壊されている可能性が高くなります。

 

手作りの食事は良いが、知識と手間が必要

毎日の食事は、栄養価バランスをしっかり考えた手作りが良いという方もいらっしゃいますよね。もちろん手作りや生食にこしたことはないかもしれません。

 

しかしながら手作りの食事はかなりの知識と労力が必要となってきますので、
毎日仕事をされている方や、日々長い時間愛犬と接することができない方には、非常に負担になってしまいます。

 

ワンちゃんの調子が良くないときこそ、食事にかかる手間を減らして、そばにいてあげたいものですね。
そんなときにも安心してあげられるドッグフードがあると、すぐに食べさせてあげられます。

 

ひとくちにドッグフードといっても、たくさんの種類があります。
先に挙げた

  • グルテンフリー、グレインフリー
  • 善玉菌を増やす
  • 調理の簡単さ

を考えて選んだ時、どれもクリアしていたのが「ナチュロル」でした。

 


充分な栄養をとれるように、生肉や生魚が材料として使われています。
熱処理のされていない生の材料をですから、栄養成分を壊さず消化性が高められているんです。

 

また、低温フレッシュ製法にて処理をしていますので、生きた酵素や乳酸菌をたっぷり摂れるようになっています。
ワンちゃんへの繊維質のあげすぎも気になるところですが、「ナチュロル」に含まれる粗繊維は2〜4%と、この数字でも犬の健康を考えた配合になっています。

 

お店に並ぶまでの輸送方法も重要なポイントです。
特に海外製のものですと、船などでの輸送で赤道付近を通過する際、高温にさらされるケースが少なくありませんので、熱に弱い成分が壊れてしまう可能性があるのです。

 

その点「ナチュロル」は日本で作られていますので、輸送時に成分が壊れてしまうといったリスクが少なく、栄養価が高いまま愛犬に与えることができます。

 

あなたが普段愛犬に与えているドッグフードは、どのような場所で、どのような材料で作られているかご存知しょうか?
我が子の健康のために原産地や輸送方法、使っている材料などを含め、もう一度見直してみる必要があるかもしれませんね。

 

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

犬が下痢をしたときの食事療法と食事レシピ

愛犬が下痢をしてしまった・・
辛そうな顔を見ていると、早く直してあげたいと思うもの。

 

まず試してほしいこと、気をつけてほしいことを挙げておきます。

 

まず食事抜きで様子を見る

そんな時にはまず食事を抜いて、一度お腹の中を空にし、お腹を休ませることが大事です。
食べ過ぎや、その犬にとって合わない食事をしてしまい下痢をしている場合には、絶食と絶水はかなり効果があります。

 

ただし、子犬や高齢犬、病中の犬の場合は食事を抜くことで体調が悪くなる場合がありますし、
激しい水下痢のときに絶水は危険ですので、注意が必要です。

 

水分補給

下痢をしたときは、食べたものが体の中をストレートに出てきている状態です。
必要な栄養素はもちろん水分もそのまま出てしまうので、脱水症状を起こしてしまう可能性があります。

 

ですので、いつも以上に水分補給が大切になってきます。

 

水を飲みたがらない犬には、ポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料を2倍に薄めて与えると、甘みがあるので喜んで飲んでくれますよ。

 

絶食のあと

食事を1日休んでみて胃腸が回復したあとは、
白米やジャガイモ、カボチャのおかゆからスタートしてみてください。

 

ちなみに整腸剤としてよく使われるのが、人間が飲むビオフェルミンです。
犬の体重にもよりますが、目安として1日1回、5キロ以下なら1/2錠、10キロまでなら1錠、20キロまでなら3錠、30キロ以上の場合は3錠与えると効果があるようです。
ちなみに正露丸のように強い薬は、よい菌すら殺してしまうので、与えない方がよいでしょう。

 

消化に負担がかからない食事を少しずつ与える

下痢をしている時の犬の食事は、少量の炭水化物と繊維、たんぱく質と適量の脂肪が必要です。
消化する能力が低くなっていますので、キャベツや大根、人参やジャガイモなどの食物繊維を多く含む食材は、煮込んだり、
フードプロセッサーなどで食材をピューレしてあげたりすると負担がかかりにくくなります。

 

そしてりんごや大根のすりおろしたものなどは整腸作用がありますので食事に混ぜると良いですよ。
人間と同じなんですね。

 

このとき、「ナチュロル」をあげても大丈夫。でもそのままではなく、ふやかしてあげてください。
「ナチュロル」には、食物繊維や乳酸菌がバランスよく含まれているので、下痢をしている時にも栄養をしっかり摂れます。
整腸作用にも期待できるから、下痢が早く治まる可能性があるんです。

 

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

下痢予防にはたんぱく質たっぷりの食事!

下痢も治まり、普段通りの食事ができるようになった!
嬉しいですよね。
しかし、もとの食事に戻してしまうと、また下痢をしてしまう可能性があります。

 

消化の良い生肉、生魚を使った食事を心がけてください。

 

下痢予防の対策として効果がある食事の一つに、鶏肉のささみを茹でたものを与えるというものがあります。
ささみや胸肉などの鶏肉は、脂肪が少なく良質なタンパク質を取るのに適した食材。
おやつなどの間食にプラスしてあげるといいですね。

 

高栄養、高タンパクの「ナチュロル」は、下痢予防にもいいんです。
天然の新鮮なお肉をたっぷり55%使用していますから、ワンちゃんも喜んで食べてくれます。

 

成分に安定持続型のビタミンCが1,000mg/kg配合されているのも嬉しいポイントです。
犬はビタミンCが不足すると、体の免疫力が落ち、感染症にもかかりやすくなりますので、「ナチュロル」は、免疫力をあげるのにも効果が期待できます。

 

また、100%無添加というのも愛犬の健康を考える上で重要です。無添加フードは劣化しやすいものが多いですが、
「ナチュロル」では密封性の高いアルミ袋を採用し、賞味期限が長いというところが特徴的です。

 

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

「ナチュロル」を試してみたいけど合わなかったらどうしよう

毎日与えるドッグフード。
買っても愛犬の食いつきが悪かったらどうしよう・・

 

毎日与えるものですから本当に愛犬にあっているものなのか、そしてお値段も重要なポイントですね。

 

「ナチュロル」は、らくトク犬康コースというコースがあり、初回の30gはお試し価格の100円で購入できます。
万が一愛犬の食いつきが悪かった場合、キャンセルが無料ですので、安心して試してみることができます。

 

購入を決めてからも定期本商品を食べない場合も、30日間の返金保障付きだから大丈夫。まずはお試し感覚ではじめられますよね。

 

らくトク犬康コースで2回目以降もお得に!

「ナチュロル」の通常価格は、1袋3,000円です。
しかし、らくトク犬康コースを注文すると、お試し価格100円に加え、

 

  • 全国どこでも送料無料
  • 2回目お届け以降ずっと17%OFF!1,020円以上お得!
  • まとめ買いで最大30%OFF!18,000円以上お得!

 

という、かなりお得な4大特典があります。

 

今現在愛犬にあげているドッグフードより値段が高いということで、二の足を踏んでしまっているようでしたら、らくトク犬康コースを注文してみてはいかがでしょうか。

 

お得に「ナチュロル」を手に入れることができますし、愛犬の健康維持を考えると、決して高くはないのではないと思います。

 

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

まとめ

いかがでしたか?
犬の健康を第一に考えられ、完成したプレミアムドッグフード「ナチュロル」。
良質な材料だけを使い、栄養バランスに優れたドッグフードだということがお分かりいただけたかと思います。

 

「ナチュロル」は、リピート約96.9%の人気商品で、製造が追いついていないとのこと。
お得に試せるトク犬康コースも、事前アナウンスなく終了する場合があるかもしれません。
もし迷われているようでしたら、急いで申し込んだ方が良いかもしれませんよ。

 

ワンちゃんの下痢の時も普段の健康維持にも役立つ「ナチュロル」、この機会にぜひ試してみてください。

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード

犬,下痢,食事,フード,ドッグフード
更新履歴